人気ブログランキング |


小生d1.2takaの写真日記その他でございます<(__)>


by d12taka(でぃーいちにたか)

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
雑感
風景
ポートレート
フォトストーリー
宇宙開発
軍事
未分類

お気に入りブログ

happy *riko*...
病者ノ光學 ***プリヲ...
yutaのカメラ日記
素顔のままで
always over ...
day's photo.
Photo is my ...
SNAP×SNAP
Air Contact
CABYblog,
白き書
しろとびフォトブログ
*Photo Garden*
G-SHOT LIFE
てきぱきまむ の写真館
キワコです
walk with my...
雲母(KIRA)の舟に乗って
ギャラリーM型
Rosetta's Ph...
光の贈りもの
Riggie's Nat...
モノクロポートレート写真館
夢色とうめい
夕月の空
Korze Photolog
Kazu-cashari...
VOSTOK PHOTO...
Le café de l...
portrait & s...
是和道哉 万事快調ときどき鬱

LINK

タグ

(437)
(303)
(280)
(233)
(229)
(180)
(178)
(162)
(154)
(152)
(147)
(119)
(112)
(103)
(92)
(91)
(77)
(73)
(71)
(69)

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

白青'15revise ..
from Private Sessio..
日本三名瀑のひとつに数え..
from dezire_photo &..
大松清流亭の紅色桜
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
心の礎
from Private Sessio..
二月 : 俳句
from always over th..
白薔薇咲く窓辺
from marble*marble
厭離庵で散らし取り
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
南禅寺の炎
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
妙心寺 紅葉静か
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
錦秋の古都 2011
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

記事ランキング

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

カメラ

画像一覧

テポドンは銀河の夢を見るか?その3

毎日>エキサイト>>と引用。

北朝鮮が「人工衛星」として準備していた長距離弾道ミサイルが5日午前11時半ごろ、咸鏡北道(ハムギョンプクド)花台郡(ファデグン)舞水端里(ムスダンリ)のミサイル基地から発射された。秋田、岩手県上空を太平洋上へ通過したとみられ、日本政府は迎撃措置をとらなかった。北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、試験通信衛星「光明星(クァンミョンソン)2号」を周回軌道に乗せることに成功したと報じたが、米国は明確に否定した。日米両政府は北朝鮮が06年に発射に失敗した長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の改良型とみて、「弾道ミサイル計画に関連するすべての活動」の停止を求めた国連安全保障理事会決議1718に違反すると非難。国連安保理の緊急会合がニューヨークで5日午後3時(日本時間6日午前4時)から開かれることになった。

 日本政府によると、米国の早期警戒衛星などが5日午前11時半ごろ、発射を探知し、イージス艦などのレーダーが追尾を開始。2段式か3段式のロケットで進む仕組みとみられ、1段目が11時37分ごろ、秋田の西方約280キロの日本海上に落下。2段目などは秋田県大館市、岩手県普代村付近の上空を通過した。政府は2段目とみられる落下物が日本の東方約1270キロの太平洋上に落ちるとの予測を発表したが確認できず、同48分、東方約2100キロに達したところで追尾を終えた。

 米軍も北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が追尾。米本土防衛を担う米北方軍(コロラド州)が「テポドン2号と確認した」と発表し「1段目は日本海に落下し、残りは搭載物とともに太平洋に落下した。いかなる物体も周回軌道には乗っていない」と北朝鮮の主張を否定した。ギブス米大統領報道官も「(衛星打ち上げは)失敗したようだ」と述べた。

 韓国の李相喜(イサンヒ)国防相も「1~3段目のすべてが海上に墜落し、どのような物体も軌道に投入できなかった」と語った。韓国政府は北朝鮮が実際に人工衛星の打ち上げを試みたとの見方を強めているが、衛星目的だとしても安保理決議1718に明白に違反するとの非難声明を発表した。

 北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射は98年8月、06年7月に続き3回目。98年の「テポドン1号」は2段目が日本の東方約540キロに落下。06年の「テポドン2号」は発射数十秒後に空中分解したとみられており、今回は飛距離を伸ばした。

 日本政府は5日、北京の外交ルートを通じ北朝鮮に厳重に抗議し、安保理の早期開催を議長国のメキシコに要請。麻生太郎首相は記者団に「発射は極めて挑発的な行為で、断じて看過できない。国際社会と協力して対応したい」と語った。

 安保理の緊急会合では米国と連携し、北朝鮮への経済制裁が盛り込まれた決議1718の実施徹底を求めていく方針。中国、ロシアは決議違反との立場を取っておらず、安保理が一致した行動を取れるかは不透明だ。政府は輸出の全面禁止を軸に独自の追加制裁も検討し、10日に決定する。

....その2での北の主張は国内向けの大本営発表という位置づけなのか。

アメリカを脅迫するとなれば、ICBMに核弾頭をつけて一定数を配備しないかぎり目的は達せられない。
北京の例を見れば、最小限20発を必要とするうえ、即応発射にも耐え、なおかつ高信頼性が求められる。
航空攻撃で破壊されないためには、移動式発射機も必要とされるべき、と考えれば...
北の独力では(技術の課題としても)まだ十数年を必要とするでしょう。

しかもその時期に実用化となれば、米MD網を突破する方策なしでは、単なる役立たずな花火になる可能性を考えねばならない。飽和攻撃にのみ頼るような有様なら、ほぼ抑止力としての価値を失ってしまう。

となれば反米諸国に核と弾道弾を拡散させ、対米包囲網を構築するのが商売にもなって一石二鳥。
モグラ叩き的な航空攻撃(空爆と書くのはマスゴミみたいでいやだ)にもどこかの国のは生き残り、MD網の突破の可能性も高まる。

...放置すればそういう方向へ進むものと愚考します。
by d12taka | 2009-04-06 20:57 | 軍事