人気ブログランキング |


小生d1.2takaの写真日記その他でございます<(__)>


by d12taka(でぃーいちにたか)

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
雑感
風景
ポートレート
フォトストーリー
宇宙開発
軍事
未分類

お気に入りブログ

happy *riko*...
病者ノ光學 ***プリヲ...
yutaのカメラ日記
素顔のままで
always over ...
day's photo.
Photo is my ...
SNAP×SNAP
Air Contact
CABYblog,
白き書
しろとびフォトブログ
*Photo Garden*
G-SHOT LIFE
てきぱきまむ の写真館
キワコです
walk with my...
雲母(KIRA)の舟に乗って
ギャラリーM型
Rosetta's Ph...
光の贈りもの
Riggie's Nat...
モノクロポートレート写真館
夢色とうめい
夕月の空
Korze Photolog
Kazu-cashari...
VOSTOK PHOTO...
Le café de l...
portrait & s...
是和道哉 万事快調ときどき鬱

LINK

タグ

(437)
(303)
(280)
(233)
(229)
(180)
(178)
(162)
(154)
(152)
(147)
(119)
(112)
(103)
(92)
(91)
(77)
(73)
(71)
(69)

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

白青'15revise ..
from Private Sessio..
日本三名瀑のひとつに数え..
from dezire_photo &..
大松清流亭の紅色桜
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
心の礎
from Private Sessio..
二月 : 俳句
from always over th..
白薔薇咲く窓辺
from marble*marble
厭離庵で散らし取り
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
南禅寺の炎
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
妙心寺 紅葉静か
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
錦秋の古都 2011
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

記事ランキング

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

カメラ

画像一覧

iQ EV

まず引用。トヨタのプレスリリース。

トヨタ自動車、北米国際自動車ショーで小型EVコンセプト「FT-EV」を出展
-環境車の開発・普及を促進-

 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、1月11日(日)から25日(日)まで米国デトロイトで開催される2009年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)に、リチウムイオン電池を搭載した電気自動車(EV)のコンセプトモデル「FT-EV(Future Toyota-Electric Vehicle)」を出展した。

 FT-EVは、超小型軽量ボディに4人乗車が可能な超高効率パッケージを実現、50マイル(約80km)程度の航続距離を想定した“近距離小型コミューター”としてのEVコンセプトモデルである。これまでも、トヨタは、電気自動車の開発を進めてきており、1997年~2003年に「RAV4-EV」を市場に導入、また1999年~2006年には、小型電気自動車である「e-com」の公道実験を行っている。今後、トヨタは、量産化を目指した次世代電気自動車の開発を更に加速させ、2012年までに、近距離コミューターとして電気自動車を米国市場に導入する予定である。

...とうとう(Pq*゜v`)。+゜
実質的にiQの電動バージョンのようです。
現状のバッテリーでは車体を小さく軽くする路線でしか純電動が成立しえない。
三菱のiMIEVにしろスバルのステラにしろ、似たような車格に収まってしまうのはその制約からですね。
リチウムイオン電池の寿命を延ばすために、容量いっぱいの充電はそもそもしないような充電制御するんでしょうな。プリウスでもバッテリーの充電量が容量の45~65%(だったかな?)
に収まるようにしてたし。

約80km程度の航続距離ということですが、どういう条件を想定してるのかが気になります。
たとえば。
夜間で雨もしくは雪、摂氏0度前後。
ライトもワイパーもエアコンも全て稼動、となると航続距離半減するのでは?
ある程度の余裕を見込んでいるだろうこと、通勤用としては最悪でも片道分の距離はたどり着けるようにすべきことを勘案すれば、上記の状態で50Kmくらいになるのかと推測します。
反面、燃費(電費というべきかw)の稼げる場面では100Kmくらい走行可能でしょう。

iMIEVの航続距離はこの倍と考えてよさそうですが、通勤用でガソリン車から切り替えるのはつらいかも。常に電欠の心配がつきまとうように思えます。
by d12taka | 2009-01-13 20:01 | 雑感