小生d1.2takaの写真日記その他でございます<(__)>


by d12taka(でぃーいちにたか)

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
雑感
風景
ポートレート
フォトストーリー
宇宙開発
軍事
未分類

お気に入りブログ

happy *riko*...
病者ノ光學 ***プリヲ...
yutaのカメラ日記
素顔のままで
always over ...
day's photo.
Photo is my ...
SNAP×SNAP
Air Contact
CABYblog,
白き書
しろとびフォトブログ
*Photo Garden*
G-SHOT LIFE
てきぱきまむ の写真館
キワコです
walk with my...
雲母(KIRA)の舟に乗って
ギャラリーM型
Rosetta's Ph...
光の贈りもの
Riggie's Nat...
モノクロポートレート写真館
夢色とうめい
夕月の空
Korze Photolog
● ポートレートのブログ ●
Kazu-cashari...
VOSTOK PHOTO...
Le café de l...
portrait & s...
是和道哉 万事快調ときどき鬱

LINK

最新のコメント

素敵な作品~ よろしい..
by kk5d2 at 21:20
こんにちは 桃も春らし..
by yuta at 12:09
>kk5d2さん 2枚..
by d12taka at 10:23
素晴らしいですね~ 2..
by kk5d2 at 20:53
>yutaさん 木に咲..
by d12taka at 19:08
こんにちは いい雰囲気..
by yuta at 11:16
> yutaさん なに..
by d12taka at 10:16
おはようございます 偕..
by yuta at 06:22
訪ねた日で五分咲きという..
by d12taka at 21:16
こんにちは 梅が一輪ず..
by yuta at 11:53

タグ

(437)
(303)
(280)
(229)
(228)
(178)
(162)
(154)
(152)
(147)
(136)
(119)
(105)
(103)
(92)
(91)
(73)
(71)
(65)
(57)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のトラックバック

白青'15revise ..
from Private Sessio..
日本三名瀑のひとつに数え..
from dezire_photo &..
大松清流亭の紅色桜
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
心の礎
from Private Sessio..
二月 : 俳句
from always over th..
白薔薇咲く窓辺
from marble*marble
厭離庵で散らし取り
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
南禅寺の炎
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
妙心寺 紅葉静か
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
錦秋の古都 2011
from 雲母(KIRA)の舟に乗って

記事ランキング

ライフログ

人気ジャンル

ファン

ブログジャンル

カメラ

画像一覧

あしかがフラワーパーク

27日、ロケ終了後。
帰途にある小生、イルミネーションを目当てに あしかがフラワーパークへ。
今日のごちそうの2食目じゃなく、別腹のデザートをいただくような気分。

D700で高感度なら、と意気込んでたつもりが、Exif見たらISO400ばっかり?
手持ちで十分回せたし、困りはしませんでした。

c0182231_2184334.jpg


混雑するとは聞いてたけど、駐車場や会場内の人出に困るというほどじゃありませんで。
クリスマス過ぎなせいか、勝負寸前カップルとかもあんまり見なかったような。

c0182231_21154462.jpg


けっこうな枚数のレタッチをかけたので、公開をどうしようか検討中。
ブログかギャラリーか。
c0182231_21174234.jpg

[PR]
# by d12taka | 2008-12-28 21:17 | 風景 | Comments(0)

巫女_巫女にしてあげるVer2.0

27日、群馬は赤城山麓の赤城神社へ。
強風下に時折小雪の舞う空模様で、到着時の気温2℃。
しかも板塀の塗装中ときては満足な絵作りもできそうにない。
あいかつんの巫女コスロケ(合同)の断念やむなしか、と覚悟しかけましたが。

ばるご☆さん提案により代替ロケ地へ。
そこは....以下神社の説明を引用。

木曽三社神社☆この神社は元暦元年(1184)木曽義仲が滋賀県粟津で義経に討たれた後、その遺臣であった今井・高梨・町田・小野沢・萩原・串渕・諸田氏等が、義仲の崇敬の厚かった信濃国の延喜式内社「岡田、沙田、阿礼神社」を勧請し創建したと伝えられています。滝の宮・木曽明神とも称しました。御祭神は須佐之男命、彦火火出見命、豊玉姫命、宇気母智神です。
 中世以降は武門の崇敬を得て栄え、関東管領上杉憲顕、越後上杉謙信などの寄進が伝えられ、近世には歴代前橋城主による社殿の修営が行われています。老樹の茂る境内には流造の本殿や拝殿、弊拝殿などが建ち、本殿右奥には赤城山山麓の自然湧泉中で最大の湧出量を誇るという名泉「湧玉(わくだま)」があります。

谷底地形で四周を森に囲まれる境内。風も和らぎ、日差しの温みを感じながらの撮影。
巫女コス(薄手で寒い)の姫には救いとなったものと。
c0182231_20323376.jpg


鳥居から境内に下って、また拝殿へ上るというお社。
おかげでこんな絵が。
赤のボケは寒椿です。
c0182231_2037020.jpg


神社での巫女コスってスゴイ説得力ありますよね。
あいかちゃん、ばるご☆さん、おつかれさまでした。
c0182231_2043543.jpg

[PR]
# by d12taka | 2008-12-28 20:44 | ポートレート | Comments(0)

Illumination Night

20日。ローズプランニングのイルミネーションナイト撮影会へ。
水戸芸術館で19:30開始というタイムスケジュールは何とも楽チン。
早朝、3時間かけて都心へ赴くというのは、カナーリ気分の盛り上がりもないとツライとこだし。

モデルの仲田有華ちゃんは2007年水戸の梅大使→現在はローズプランニングに所属し活動中。小生としては初撮りでした。
c0182231_18484970.jpg


今回の機材はD700に10.5ミリのDX魚眼、12-24DXズーム(17ミリから画面切れ解消^^)、35ミリF2と50ミリF1.4の単焦点、80-400のVRズーム(これは不使用)。
少人数での撮影で、モデルさんの立ち位置もカメの撮影ポジションもかなりの自由度があったので、短い玉で背景の取り込みに注力できました。
↓は今回の小生的ベストショット。ホワイトバランスをスピードライト光に固定、暖色表現にしてます。しかも魚眼(笑
c0182231_1914699.jpg


有華ちゃん、あっちゅー間にひとに馴染むコで、たいへん撮りやすかったですねぇ。
暗闇でAFが迷ってる間に笑顔キープでいてくれたり。
了└|力"├((φ( ^∇^* )
c0182231_19432316.jpg

[PR]
# by d12taka | 2008-12-21 19:43 | ポートレート | Comments(2)

インドも有人

sorae.jpより引用。

タイムズ・オブ・インディア紙などは12月10日、ロシアが2013年までに、2人目のインド人宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)へ送る計画があると報じた。

報道によると、ロシアのメドベージェフ大統領が12月5日にインドを訪問し、シン首相と首脳会談を行い、有人宇宙飛行での開発を協力することで合意した。その中には今回の有人宇宙飛行計画も含まれているという。

「協定に従って、インド人宇宙飛行士はソユーズ有人宇宙船に乗り、また宇宙へ行くだろう。さらにその後、2015年にはインド初の有人宇宙ミッションと続くだろう」

今回の協定について、インド宇宙研究機関(ISRO)のマダヴァン・ナイール(Madhavan Nair)総裁はこのように述べた。

また、ナイール総裁は今回のミッションのために、ロシア側と共同でソユーズを製造する予定もあると述べている。

ちなみに、インド人初の有人宇宙飛行は1984年4月4日、ラケッシュ・シャルマ(Rakesh Sharma)宇宙飛行士(写真)がソユーズT-11に搭乗し、旧ソ連のサリュート7号(宇宙ステーション)で8日間滞在した。

-------------------------------------------------------------------------------------

ソユーズですか。世界でもっとも実績ある有人宇宙船を選択、という。
スクラムジェットはどうしてるんだか。

日本じゃ民間有人船の後塵を拝しそうな有様ですなぁ。
[PR]
# by d12taka | 2008-12-16 21:19 | 宇宙開発 | Comments(0)

越前かにめし

某スーパーの駅弁フェアで思わずゲット。
越前かにめし...¥1100ナリ。

こんなパッケに入ってます。
c0182231_16125431.jpg


最近、持ち歩くようになったペンタのオプティオW60。マクロモードで撮影。
とはいえレベル出てないなぁ...
食べるときほどには気合入りませんでした(´∀`σ)σ
c0182231_16172359.jpg

[PR]
# by d12taka | 2008-12-13 16:17 | 雑感 | Comments(0)

尖閣占領?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000080-scn-cn

こういうので愛国心をくすぐるとかいう了見は、まるで帝国主義者のそれであるような(笑)

もっとも、華国側がその気になればすぐ始められる手法はありますね。

国籍不明の潜水艦が巡視船を撃沈→緊急救助と称し巡視船の捜索を開始→そのためのヘリポートを尖閣諸島に確保するため陸上部隊を送り込む→基地を恒久化する

この計画の穴はどこでしょう?
[PR]
# by d12taka | 2008-12-09 20:05 | 軍事 | Comments(0)

あいかつん

練習用ですんません。
さる11月16日撮影、金原愛佳c画像です。
本編もどうぞ。

c0182231_20214979.jpg
c0182231_20224794.jpg

[PR]
# by d12taka | 2008-12-07 20:23 | ポートレート | Comments(0)

地上の星

http://www.jaxa.jp/article/interview/vol42/index_j.html

JAXAのインタビューから。
>スーパープレッシャー気球による超長時間飛翔の実現

滞空100日となれば、人工衛星とコストパフォーマンスを競える領域ですわな。
中間圏の大気圧は地上の1万分の1程度。
大気のジャマされる度合いが低くなり、宇宙空間の高真空やデブリの対策はいらないという。

ISASの天文衛星が軒並み冷却センサーを採用する段階に至った現状では、ニッチ的な用途の観測向けとなるんでしょうか。
中間圏の「その場観測」にはもっとも好適な代物となるでしょうね。
[PR]
# by d12taka | 2008-12-07 15:38 | 宇宙開発 | Comments(0)

祝・開設

たいした考えもなしに、小生もブロガーに。
マイPCで一発変換すると「ブロ愚」と出るのに閉口しきりだったのですが。

とはいえ、これからよろしくなのでございます<(__)>
[PR]
# by d12taka | 2008-12-06 16:54 | Comments(1)